アスリート/コーチ紹介 – 前田 真(Maeda Shin)

前田真

名前

前田 真(Maeda Shin)

誕生日

平成5年8月25日

これまでに経験した競技

ウエイトリフティング/柔道/陸上(砲丸投げ)/ラグビー/少年野球/ストリートワークアウト

趣味

運動/音楽/食/会話

中学時代

中学では3つの部活を同時に行い中学校1年生から運動面で開花。
柔道では関東出場、ラグビーでは20年振りの県内優勝。
陸上では各県大会記録を殆ど塗り替え、現県記録保持者及び、全国中学大会7位(歴代初)入賞の記録を残す。
中学卒業年度に市民栄誉賞受賞。

高校時代

高校に入りウエイトリフティングと出会い、入学3ヶ月後にバックフルスクワットで200kgをマーク。
高校3年生では国民体育大会優勝。
日韓中交流大会日本代表を務めた。

卒業後

高校卒業後は自衛隊に入隊。
半年間の自衛隊教育を終え、次年度、自衛隊体育学校へ入校。
3年間のプロ選手生活の中で、全日本選手権大会 4位の成績を残した。

現在

現在はストリートワークアウトという自体重トレーニング&パフォーマンスをやりながらウエイトリフティングも行い、また母校への運動指導を自主的に行っている。
少年時代、虐めや親からの過度な叱りを受けた経験を活かしながら、”楽しく”スポーツをやるための経験や体験を多くの方に伝えている。

前田真の記事一覧はこちらから