センターとは? | バスケ用語解説のバスケペディア


センターとは、バスケットボールにおけるポジションの名前です。センターのことを5番やC(Center)、ポストマンなどと呼ぶこともあります。

 

センターに要求されること

センターで最も大切なことは身長と言っても過言ではありません。小さくてもセンターとして活躍している選手もいますが、身長がない場合は上のポジション(ガード〜フォワード)にコンバートするのが一般的です。

センターはチームの大黒柱と呼ばれることが多く、チームを支える存在です。派手なプレイは少ないですが、リバウンドや汚れ仕事をこなす役割を担います。
以前はペイントエリア内からのシュートしか打たない選手が多かったですが、最近ではアウトサイドからシュートを打つ選手も多く(特にヨーロッパ系の選手)、パワーフォワードとの境目がわかりにくくなってきました。

また、他のポジション(ポイントガードシューティングガードスモールフォワードパワーフォワード)との違いに関しては、以下の記事を参考にしてください。
>>《バスケ初心者必見》バスケのポジション別の役割を理解しよう


今、あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です