クリス・ポールのYoYoドリブルをマスターしてピックアンドロールから得点を取ろう!


クリッパーズ(Los Angels Clippers)に所属するクリス・ポールは、ボールハンドリングに長けていて、NBAでも1,2を争うポイントガードです。

そんなクリス・ポールが実際に使っている「YoYoドリブル」について解説していきます。YoYoドリブルという言葉を聞いたことがある人はいないと思いますが。。汗

 

YoYoドリブルとは?

YoYoドリブルはNBAの試合でもたまにしか見かけないドリブルスキルで、上級者向けのドリブルテクニックです。一般的なバスケではなく、ストリートバスケ向けのテクニックとも言えます。

まずは記事冒頭の動画を見てみてください。英語なので何を言っているかわからないかもしれませんが、動画の30秒過ぎくらいからクリス・ポールのドリブルテクニックを見ることができます。

 

YoYoドリブルを日本語で解説

YoYoドリブルはピックアンドロールのシチュエーションで使います。自分のマークマンを後ろに置いてこれた状態で、かつスクリーナーのディフェンス(ヘルプディフェンス)が距離をあけている時に使います。

YoYoドリブルは、ボールの上側に手を置いて、斜め下にカットするように手をクロスして、ボールにスピンを加えます。バウンドパスを味方にするように見せることで、相手ディフェンスを戸惑わせることができるのです。

言葉で説明するのは簡単ですが、バウンドパスをするように見せて、ボールにスピンを加えて自分のところに戻すというのは高い技術力が必要です。

試合で使うかどうかは別として、このような難しいドリブルスキルを練習することは必ずあなたのプラスになります。難しいスキルを練習することで、ドリブル全体のレベルアップを図ることができますので、是非トライしてみてください。


今、あなたにオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です