バスケペディア

タフショットとイージーショットとは? | バスケ用語解説のバスケペディア

このページはバスケットボール初心者のために、バスケに関する用語を解説するバスケペディアです。

今回は「タフショット」と「イージーショット」という用語について解説していきます。

 

タフショットとは?

タフショットとは、ディフェンスに厳しくチェックされている状態や体勢を崩している状態で簡単に決めることができないシュートのことを言います。

言葉の由来はTough=タフという英単語で、「難しい」「厳しい」ショットという意味です。

 

イージーショットとは?

イージーショットとは、ノーマークのレイアップ、ゴール下シュートなど簡単に決めることができるシュートのことを言います。

言葉の由来はEasy=イージーという英単語で、「簡単な」「容易な」ショットという意味です。

 

タフショットとイージーショットはどっちがいい?

タフショットの方がイージーショットよりも難しいシュートなので、タフショットを決められる選手の方が優れていると思っていませんか?

素人や観客を沸かせるのは決められないだろうと思える難しいタフショットを決めた時の方が多いですが、試合に勝つためにはいかにイージーショットを打つかというのが非常に大切です。

バスケをやっている人ならシュートセレクションという言葉を聞いたことがあると思います。シュートセレクションというのは、タフショットではなく簡単に決められるイージーショットを打つための選択をするということです。

試合の中では1本でも多くのイージーショットを打てるようにパスやドライブをしましょう。

シュートが上手くなりたい人におすすめ!
シュートマジック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です