オフェンス

【2-3ゾーン攻略セットオフェンス 】ダブルスクリーンセット

ダブルスクリーンセットは2-3ゾーンディフェンスや2-1-2ゾーンディフェンスに対して強力な得点力を誇るセットオフェンス(フォーメーション)です。

ゾーンディフェンスを攻めあぐねてしまっている時やシューターに気持ち良くシュートを打たせたい時に使うといいでしょう。また、セットオフェンスと言っても難しい動きがないので、どのレベルのチームでも導入することができます。

ただし、ウィングから逆サイドのコーナーに走り、ボールをミートしてシュートを打つので、シューターにとって多少難易度は高いセットオフェンスになります。

 

ダブルスクリーンセットの手順

ダブルスクリーンセットダブルスクリーンセットダブルスクリーンセット
  1. 2-3ゾーンディフェンスに対して、1-4のフォーメーションでセットする
  2. ガード(青1)はシュートを打たせたいシューター(青2)がいる方にドリブルで近づき、そのシューターにパスをする
  3. シューター(青2)はシュートを狙うフェイクなどを入れ、ガード(青1)にパスを返す
  4. シューター(青2)はディープカットで逆サイドのコーナーへ行く
  5. ガード(青1)はドリブルで逆サイドへ行く
  6. 青3と青4で赤4に対してダブルスクリーンをセットする
  7. 青2はコーナーでパスを受けてミートシュート

 

セットプレイの応用

コーナーにボールが落ちた時点で、オーバーロードの形ができています。上図では左サイドに青1、青2、青3、青4の4人がいて、ディフェンスは赤2、赤4、赤5の3人になっているはずです。

赤4がコーナーのディフェンスへ出ていった場合、青3がショートコーナーへ開き、青4が赤5にスクリーンをセットすることで、青3がノーマークになります。ミドルレンジからジャンプシュートを狙うことができます。

ただし、ダブルスクリーンセットのセットオフェンスは、シューターがコーナー、2人のスクリーナーがローポストにいることから、リバウンドのボールの行き先によっては速攻を食らってしまう可能性が高いので注意が必要です。シュートを打った後はリバウンドに行くかセーフティーになるように守備に戻りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です