オフェンス

【2-3ゾーン攻略セットオフェンス 】スウィンガー

スウィンガーは、2-3ゾーンディフェンスに対してピックアンドロールを有効に使うセットオフェンス(フォーメーション)です。

オーバーロードでディフェンスを片サイドに寄せた状態を作り、ブラインドサイドからのスクリーンでガードがペネトレイトを仕掛けます。また、ペネトレイトと同時にボールサイドに動くことで、数的有利な3対2の状態を作り出します。

ミドルレンジのジャンプシュート、ゴール下の合わせ、キックアウトからスリーポイントなど、様々なオプションを持つことができる強力なセットオフェンスです。

 

スウィンガーの手順

ゾーン セットオフェンス2-1-2 ゾーンオフェンス2-3 ゾーンオフェンス2-3 ゾーンオフェンス
  1. 1-3-1の陣形でセットし、ローポストは可能な限り下に沈む(ディフェンスの後ろ側にいる)
  2. 青1(ガード)は青3(ローポストがいるサイドのウィング)にパスを出す
  3. 青3は青1へパスを返す。同時に青4は赤2のブラインドサイド側にスクリーンをセットする
  4. 青1はスクリーンを使ってドライブを仕掛ける
  5. 青5は逆サイドのローポストへ、青2はコーナーへスライドする
  6. 青1はジャンプシュート、青5へバウンドパス、青2へキックアウトをディフェンスの状況に合わせて選択する

 

コーチングアドバイス

青1の選択は、下の通りにするのが基本です。

  • ディフェンスが誰も来なければ自分でジャンプシュート
  • 赤5か赤4がヘルプディフェンスに来て、青2へディフェンスが行っていなければキックアウトパス
  • 赤5がヘルプディフェンスに来て赤4がアウトサイドへ向かった場合は、青5へバウンドパス

青5は常にディフェンスの背後を取り、ディフェンスの視線から外れていることが大切です。また、パスをもらった後は素早くシュートまでつなげることが大切です。長身のプレイヤーでなくても、ディフェンスとのタイミングをずらすことができれば、ゴール下で得点を取ることも可能です。

 

その他のセットオフェンス

2-3型ゾーンディフェンスに対して使えるセットオフェンスの一覧です。ぜひ参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です